POSレジを導入して業務の効率化!目的によってカスタマイズも可能

POSレジ

飲食店向けのPOSレジでスタッフの負荷軽減を促進しよう

飲食店で未だに専用用紙とペンでオーダーを受けていませんか?大量のメニュー、一日中あたりの膨大なオーダー数量などによりスタッフに負荷をかけている可能性があります。最近では消費税法の改正などにより、スタッフの対応能力も必要になります。そこで、最新の飲食店向けのPOSレジを導入しましょう。
飲食店向けPOSレジは、消費税法の改正ならオンライン接続により速やかに対応することができます。将来的な法の改正にも備えることができ、その時におけるスタッフの負荷が軽減されます。また、飲食店向けのPOSレジを使用することで、スタッフはメニューを全て覚える必要がありません。飲食店向けのPOSレジならお客さんのセルフオーダー式や登録番号方式も導入することができ、数十や数百を超えるメニューも番号の聞き取りだけに済ませることもできます。さらにこれまでは記号で対応し、バリエーションの少なかったメニューのカスタムオーダーも飲食店向けPOSレジは負担を少なく対応することができます。ラーメン店なら麺の固さやスープの濃さ、トッピングなどのバリエーションなど細かい記録もできます。さらにオーダー情報は厨房のディスプレイにリアルタイムで通知されるなど、スタッフがわざわざ厨房までオーダーを伝えるためだけに移動するといったことがなくなります。一人のスタッフが切り盛りできる業務量も増え、過剰な人員配置も解消されます。

HEAD LINE

飲食店でもすぐに導入することができる多機能なPOSレジ

レジはただ利用客の会計作業を行なうというだけでなく、さまざまな機能を持ったものへと進化を遂げています。飲食店におけるPOSレジもそのひとつであり、クレジットやキャッシュレス決済などに対応可能なPOSレジはもちろん、注文時の業務をサポートして効率を高めたり、売り上げや利用客の注文傾向など…

飲食店向けのPOSレジでスタッフの負荷軽減を促進しよう

飲食店で未だに専用用紙とペンでオーダーを受けていませんか?大量のメニュー、一日中あたりの膨大なオーダー数量などによりスタッフに負荷をかけている可能性があります。最近では消費税法の改正などにより、スタッフの対応能力も必要になります。そこで、最新の飲食店向けのPOSレジを導入しましょう。飲…

POSレジを有効活用するための基本とは

POSレジを使うと売り上げを増やせるという話を聞いて導入を検討している人もいるでしょう。確かにPOSレジは有効活用すれば大幅に売り上げを増やせる可能性があります。しかし、ただ導入しただけではコストがかかるだけになってしまうので気をつけましょう。POSレジを有効活用するためには、POSレジに記録…

課題解決のためにPOSレジを活用しよう

POSレジを導入すると現場で抱えている様々な課題を解決する糸口を見つけられます。どんな課題に対してどのような対策を立てられるのかを具体的に考えてみましょう。例えば、スーパーの惣菜の廃棄が多いので売りきりたいという場合があります。この際にPOSレジを使うと惣菜がいつどのくらい売れているかを確認し…

TOP